8.10 音大生アンサンブルフェスティバル

音大生アンサンブルフェスティバル

豊洲文化センターホール
( 東京都江東区豊洲2-2-18 )

司会 : 関井うらら
開場 : 17:00 開演 : 17:30
チケット:一般3,000円 学生2,000円

※会場受付にてお支払い。

お申込みはTIGET チゲットから

出演

カルテット楓

国立音楽大学サクソフォン専攻の学部生で結成したカルテット。

訪問演奏、依頼演奏に力を入れている。

木管五重奏レガーロ

2019年に洗足学園音楽大学の同期で結成。

今年の4月には1stリサイタルを実施。

同大学にて室内楽を辻功氏に師事。

金管五重奏 Blanche

2021年、首都圏の音楽大学同期5人で結成。

Blanche(ブランシュ)とはフランス語で白を意味し、「真っ白なキャンバスに彩り豊かな音楽を」をテーマに、メンバーの個性を活かした音楽を奏でる。

金管五重奏オリジナル作品はもちろん、演奏会のテーマに沿った作品や委嘱作品を取り上げるなど、多岐に渡って活動を行う。

2023114()スペースDoにて『Brass Qintet Blanche 1st.Concert』開催予定。

Flurry quartetto

国立音楽大学フルート専攻2年生カルテット。

今年度から結成。「アンサンブルのくにたち」という大学特有のイメージを目指し、演奏活動を行う。訪問演奏、依頼演奏に力を入れる。

ゲスト

楽器男子

本橋隼人主催企画低音ぶれいくCafe♪』シリーズの中で生まれたグループ。

メンバーは男性のみで構成され様々な楽曲を楽器男子サウンドで楽しくお送りいたします。

木管五重奏カラフル

2015年結成。従来の木管五重奏オリジルのクラシック曲の演奏を始め、この編成では演奏されることの少ないPopsやアニメソングなども演奏し、その活動やコンサートスタイルが注目を集め2017年にユニバーサルミュージックよりアルバム「Trip!」をリリース、メジャーデビューを果たす。

子どもたちに音楽を届けるため文化庁の派遣事業等で保育園・小中高校でのアウトリーチの公演を行うほか、宮城県多賀城市の災害公営住宅で開催する絆づくりコンサートへの出演等、復興支援の活動も大切にしている。

ロケットミュージックよりオリジナルアレンジ楽譜、監修を務める吹奏楽部員のためのスケールクリアファイル(教材)を出版。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください